So-net無料ブログ作成

ドイツ人の大発明  ビールジョッキの横線    [飲料]

  

世界中を旅するとビールのジョッキには,
いろんな細工がされているのに気が付きます.



たとえば,ドイツのビアホールに入ると上部に
1本の3センチくらいの横線が引かれています.
何のためでしょうか.チャンとした理由があります.
それは,この横線までビールの上面が届いていない場合,
顧客はビールの量が不足しているとクレームをつけることができます.
いかにもビール好きのドイツ人らしい発想ですね.



この横線を推測しますと, その昔、注がれたビールの量がばらついたのでしょう. それで顧客の中には不足が不満で,トラブルになったのだと思います. 何事も合理的に考えるドイツ人は, このジョッキなら○mlと決め横線を引いたのだと思います.


日本では,ボトルキープなどに見られるように,
ボトルに自分の名前を書く例があります.
この発展形として,ジョッキに名前を入れる場合があります.
世界に一つだけのマイジョッキでビールを飲んではいかが?!



日本では横線付のジョッキを見たことはありません.
強いて類例を求めれば,日本酒の注文時にみられる考えを反映した升酒があります.
たとえば一合マスにかっきり一合注ぐといった具合です.



お酒にせよビールにせよ雰囲気に浸って飲む場合が多いですから,
皆さんも好みの名前や文言を入れ、
盛り上がってみてはいかがでしょうか!

⇓いまならば,この名入りジョッキが送料無料です⇓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。