So-net無料ブログ作成

箸には、その人の最適長さがあるのをご存知ですか [日用品]


外国人から日本人は器用だとよく言われます.

私の直観では、器用な理由は箸を幼いころから使うからでないかと思っています.

幼児のころから、10本の指を器用に使う訓練をしてきた賜物でないかと思います.

フォークとナイフとでは、そうは行かないでしょう.

また、魚肉を主に食べてきた日本人には、食卓では「切る動作」が不要で、
これが幸いしたのかもしれません.

二本の棒をうまく操り、食物を口に運んだりするのは、
難しいことと考えています.

それが証拠に、骨揚げの際に、箸から箸へと渡しますが緊張しますね.

いまは、焼肉屋にでも行かないと見られませんが、
炭火焼などで炭を火箸で持ち上げるなども、同じことでしょう.




最近はこの箸について人間工学的な研究がなされ、
箸の長さと指について最適長さが分かってきました.

これによると、親指と人差し指を交角90度にした時の、
斜辺の長さの1.5倍が最適長さだそうです.

また、箸の持ち方も三点支持という持ち方がよく、
指に接する部分は凹みがあるのがよいそうです.

下記にご紹介する箸は、指の形に沿ったくぼみのある特殊構造により、
正しい持ち方を無理なく身につけることができる、機能的な矯正箸です.

高級感のある漆仕上げになっていて、大人から子供まで、
正しい箸の使い方を学びつつ、お使いできます.

⇓合理的な使い方ができる三点支持箸⇓


いつの間にかタバコがやめらた方法とは

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。