So-net無料ブログ作成

長袖シャツ   形態安定    半年 [ウエア]




いつしか、9月に入り衣替えの季節となりました.

ワイシャツも、短い袖から長袖に変化します.

ビジネスマンにとって、どんな長袖ワイシャツが好まれるか?考えてみた.


① 扱い易いこと、具体的には形態安定型であること.これは現在必須要件となっています.
ノーアイロンで、カラーの部分とかがピッシと決まり、これで人前に出られる状態になっていること.
カラー部分がよれよれだったり、しわが寄っていたりというのは、ワイシャツとしてNGです.


形態安定と聞くと永久にと思うのは酷でしょう。
祇園精舎の鐘の声も諸行無常のヒビキがあると言いますね。
このシャツ、半年は持ちますよ・・・・・・。



② 安心で良質であること.生地がペラペラでなく、透けて見えたりはしないこと.
またきれいな縫製で、糸くずなどがはみ出しがなく、一方ボタンなどはしっかり固定されていること.
よく最初に着たワイシャツのボタンが取れたりすると、品質の良し悪し以前に不吉な感じさえします.



③ 意外といい感じであること.つまり会社に行っていても取引先の不祝儀に出ることがあります.
そうして高齢化社会の現在、自在に緊急対応ができること.
いちいちワイシャツを交換していく時間的余裕がありません.



⇓この様な条件を満足している例のワイシャツをご紹介します⇓








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。