So-net無料ブログ作成

復活祭の楽しみエッグハントとは樹脂製卵のカラにキャンディ等を入れたたモノを子供たちが探し出すことです。 [宗教]



子供たちが喜ぶエッグハントのために美味なイースターエッグを調達しました。


キリスト教徒にとって最大のお祭りといわれる。
イースター(復活祭)が近づいてきました。



キリストが罪人の罪を一身に背負い十字架に張りつけられ絶命し、
三日後に奇跡のよみがえりをし天国入りを果たしたことを祝い、このお祭りは行われます。

キリスト教には、このような奇跡と考えられることに度々遭遇します。
 
ことしは、この復活の日が3月27日(日)に該当します。

キリスト教徒にとってはキリストの誕生日であるクリスマス以上にキリストが蘇った日を最高に重要なことと位置付けています。



ところでイースターの日は毎年変化するといわれますが、なぜでしょうか?

それは「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められているからです。

これは、紀元325年に開かれたニカイア公会議という世界教会会議で定められました。

どうしてそうなったのか?分かりません。

というわけで、その年によっては最大一ヶ月ほど、
つまり月の周期プラス数日のずれが生じるのです。




ご紹介するのはイースターグッズの一つとされる、
チョコレートが入っているプラスチック製のイースターエッグです。

イースター(復活祭)エッグとはイースターを祝うために、
特別に飾り付けられた、子供にとってはとても魅力ある鶏卵です。

いまは、プラスチック製のカラフルなイースターエッグ(殻)に
チョコレートやキャンディ、プリッツなどを詰めて、
子供たちが行うエッグハントで最高に盛り上がります!

庭のわからないところにたくさんイースターエッグを隠して、
子供たちが競って探し当てるのです!

なぜイースターエッグがここに登場するのか?
これからいわれを調べたいと思います。


↓イースターエッグのご用命はコチラ↓





↓イースターエッグ以外のショップへのご用命はコチラ↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事