So-net無料ブログ作成

復活祭の楽しみエッグハントとは樹脂製卵のカラにキャンディ等を入れたたモノを子供たちが探し出すことです。 [宗教]



子供たちが喜ぶエッグハントのために美味なイースターエッグを調達しました。


キリスト教徒にとって最大のお祭りといわれる。
イースター(復活祭)が近づいてきました。



キリストが罪人の罪を一身に背負い十字架に張りつけられ絶命し、
三日後に奇跡のよみがえりをし天国入りを果たしたことを祝い、このお祭りは行われます。

キリスト教には、このような奇跡と考えられることに度々遭遇します。
 
ことしは、この復活の日が3月27日(日)に該当します。

キリスト教徒にとってはキリストの誕生日であるクリスマス以上にキリストが蘇った日を最高に重要なことと位置付けています。



ところでイースターの日は毎年変化するといわれますが、なぜでしょうか?

それは「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められているからです。

これは、紀元325年に開かれたニカイア公会議という世界教会会議で定められました。

どうしてそうなったのか?分かりません。

というわけで、その年によっては最大一ヶ月ほど、
つまり月の周期プラス数日のずれが生じるのです。




ご紹介するのはイースターグッズの一つとされる、
チョコレートが入っているプラスチック製のイースターエッグです。

イースター(復活祭)エッグとはイースターを祝うために、
特別に飾り付けられた、子供にとってはとても魅力ある鶏卵です。

いまは、プラスチック製のカラフルなイースターエッグ(殻)に
チョコレートやキャンディ、プリッツなどを詰めて、
子供たちが行うエッグハントで最高に盛り上がります!

庭のわからないところにたくさんイースターエッグを隠して、
子供たちが競って探し当てるのです!

なぜイースターエッグがここに登場するのか?
これからいわれを調べたいと思います。


↓イースターエッグのご用命はコチラ↓





↓イースターエッグ以外のショップへのご用命はコチラ↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

癒され涙が止まりません! 弥勒菩薩像   微笑 [宗教]


初めて実物の弥勒菩薩像(みろくぼさつぞう)を見たのは,

今から20年ほど前,京都の北東にある広隆寺でした。

思わずふれたくなる,ぬくもりにあふれる優美な姿形にうっとりしたことを覚えています。

更に驚いたことには,お年を召された女性が,像の前で座り込んでいるのです。

全然動かないので,よく観察すると目から涙が伝わり止まらなくなっています。

これほど,美しい圧倒的な存在に感動しているのでした・・・・・・。

私も,ホントに見とれて,少なからず感動してしまいました。

人間とは,ホントに美しいものに接すると,感動し動けなくなるものだと思いました。




この弥勒菩薩像は,たくさんのお客様のご要望にお応えし, 満を持しての登場です。

木彫の質感を持たせるよう,特別な造形と彩色の方法を採用しています。

原型に細かい筋彫りを入れて木目を表現しています。

このため素材はポリストーンを使用しています。

石の重量感と繊細な表現力を併せ持ち,顔料の箔ののりもよい究極の素材です。

小さなサイズのため,この木目の彫刻は困難を極めましたが,

あたたかな木肌の表現に成功し,納得の仕上がりとなりました。

また,グラデーションを多用した彩色によって木材の経年変化を表現。






皆さん,この弥勒菩薩像が国宝第一号であることをご存知でした?

日本人の誇る芸術品でもあります。

現在,わが家に仏壇がありませんが,

仏壇を設けたときは早速購入しようと考えています。

送料はもちろん無料です。



初めて実物の弥勒菩薩像(みろくぼさつぞう)を見たのは,

今から20年ほど前,京都の北東にある広隆寺でした。

思わずふれたくなる,ぬくもりにあふれる優美な姿形にうっとりしたことを覚えています。

更に驚いたことには,お年を召された女性が,像の前で座り込んでいるのです。

全然動かないので,よく観察すると目から涙が伝わっているのでした。

これほど,美しい圧倒的な存在に感動しているのでした・・・・・・。

私も,ホントに見とれて,少なからず感動してしまいました。

人間とは,ホントに美しいものに接すると,感動し動けなくなるものだと思いました。




この弥勒菩薩像は,たくさんのお客様のご要望にお応えし, 満を持しての登場です。

木彫の質感を持たせるよう,特別な造形と彩色の方法を採用しています。

原型に細かい筋彫りを入れて木目を表現しています。

このため素材はポリストーンを使用しています。

石の重量感と繊細な表現力を併せ持ち,顔料の箔ののりもよい究極の素材です。

小さなサイズのため,この木目の彫刻は困難を極めましたが,

あたたかな木肌の表現に成功し,納得の仕上がりとなりました。

また,グラデーションを多用した彩色によって木材の経年変化を表現。






皆さん,この弥勒菩薩像が国宝第一号であることをご存知でした?

日本人の誇る芸術品でもあります。

現在,わが家に仏壇がありませんが,

仏壇を設けたときは早速購入しようと考えています。

送料はもちろん無料です。


⇓弥勒菩薩像はコチラ⇓.




⇓弥勒菩薩像はコチラ⇓.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感