So-net無料ブログ作成
検索選択
全国対応資料請求 ブログトップ

自動車学校  生徒目線     [全国対応資料請求]

   




自動車の運転免許はいつ、どんな教習所で取るのが一番よいのでしょうか?
普通自動車の場合、免許取得は18歳以上の制限が法律で定められますネ.
18歳といえば、大学生の場合一般に1年生となります.
いつも思うのですが、運転免許は現代人にとって必須のツール。
文部科学省は教育訓練の一つとして取り上げた方がよいのでは!

つぎに学生さんがとる場合、どんな自動車教習所がよいのでしょうか.
運転免許のように、技能試験主体のモノは、集中的に行う教習するのがよいと言われています.
理由は、水泳のように身体で覚える技能についていえそうですが、
間が開くと前にやったことを忘れられがちだからだそうです.
もちろんその後学科試験もありますのでお忘れなく.


こんなワケで、18歳過ぎたらすぐに取るのが得策のように思われます.
また学習効果持続の観点から、集中的に運転練習するのがコツでしょう.
これらの点を総合的に考えると、大学1年生のころ集中的に練習をするのがコツですね.
ここまで分かると、合宿可能な地方の自動車教習所に入学するのが、得策のようです.
いま人気上昇中ですよ。

夏休冬休と春休の時期は集中しますので、できれば外した時期に取りましょう.
また、合格まで約2週間必要ですが、その間土地観光もできますヨ・・・・・.
詳細を知るには、無料説明資料を下記の合宿免許運転受付センターにお願します.
全国どこの教習所も対応しています.

無料案内資料の請求はコチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
全国対応資料請求 ブログトップ