So-net無料ブログ作成

高齢化社会で倍増!  火災防止    バードケトル! [防災]



イタリアのアレッシイ会社製のバードケトルです.
これまで、多くの男女を問わず高齢者にサポートされています・・・・・・.


最近の大きなトレンドとして、

ガスからIHに、

また、普通のやかんからバードケトルに、

になっています。


どうしてこのように人気があるのでしょうか.
それは、顧客の気持ちをトコトン研究し作られているからでないでしょうか.



まず、恰好がいいですね.
富士山を連想させるような、単純な円錐台のケトルは美しいです.
Simple is best!



富士山
画像




機能的な面でも、いいものを持っていますネ.

例えば取っ手の位置をご覧ください.

普通のケトルは中央部分に取っ手がついていますが、

バードケトルは後ろ半分に樹脂の被覆があり、そこを握るようにガイドされています.



実際握ってみると、この部分を手で握った方が、

安全に熱湯を容器に注ぐことができます.

人間工学をよく研究して作られています.

その他、お湯が沸騰すると小鳥が啼いて知らせる仕組みを着けたり、

細かい配慮がされています.

さりげなく安全性に配慮しているのが、

この会社の社是なのでしょうか。

優しい会社なんですね!



日本人はこのような芸当が上手ですが、

イタリア人も負けていませんよ.

ケトルに関して、

ここまで気配りしたモノを私は知りません.


も一つ理由がありますがご存知ですか!?

火災防止です。

高齢化社会に入り、

やかん、鍋、釜の空焚きによる火災が増加しています。

鳥のさえずりがなければ、

沸騰していることが気がつかない老人はいますヨ!



機能美だけでなく、

火災予防にも徹したヤカン、これがバードケトルです。

高齢化社会を迎え、いま大変注目されているヤカンです。



250バードケトル.JPG




輸入品でもあり、お値段は高いですが、おススメのケトルですね.



⇓高いコスパのバードケトルはコチラ⇓


⇓バリエーションはコチラのショップで⇓


カラスによる農作物の被害額を調査し驚きました! [防災]



カラスも含めた鳥獣類の農作物への被害について、自分なりに調べてみました.

少し前ですが、平成20年7月1日に鳥取県主催で開催された「カラスの学校」で、
使用された調査資料によりますと以下のことが分かっています.

つまり、鳥取県内対象の調査では、
平成19年の鳥獣ひっくるめた全体農作物の被害額は9500万円です.

約一億円です!!!

小型の台風が来たくらいでしょうか。

その内、カラスによる害は、やはりダントツなのです.

梨を例に画像で見て頂きますとこんな具合で、食いたい放題という感じです.
もちろん、これでは商品として流通することは出来ません.


カラスによる梨の被害画像
画像



1年がかりで、丹精込めてこの梨を育てた人の気持ちになると、同情を禁じえませんね.

数字で見ていきますと、カラスによる額は総額4500万円でトップです.

その割合は、実に47%と約半分を占めます.

つぎに農作物の種別で見ると、梨が3600万円(全体の38%)、
スイカが400万円(全体の4%)と多額な被害額となります.

鳥取県の主要農産物である梨、スイカがこのような甚大な被害を蒙っているので、
何とか防御対策を講じなければいけませんね.




そのような、カラス対策を講じるに当たり、
優れた効果を発揮しているのがこのカラス忌避器(仮称)です.

カラスの生理を研究し尽くした結果誕生した、
このカラスが嫌がる装置がおススメです.

このカラス忌避器は、ギラギラ異様な乱光線を放ち、これをカラスが怖がります.

そして、乱光線を見るや否やカラスは空を黒くして逃げて行きます.




⇓一発でカラスが逃げていく優れものはコチラ⇓


⇒便秘解決の切札はバナナ茶

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

カラス忌避品  開発歴史と有効性!!  その3 [防災]





その3として、カラス忌避品の開発の歴史と実際の効果について調べてみました.
抜群の忌避効果が出ていることが分かります.




【開発歴史】

カラス忌避品は小泉製作所で、2006年から開発が始まり、
2008年鳥被害対策品として発売されました.

その後、95%以上のお客様が満足をいただいたそうです.

累計30、000個以上の販売実績の中で、効果がなかったという返品は3個だそうです.

ほか、残念ながら使用状況に問題があり、20件程度返品があったそうです.

この数字統計的に見ると極めて僅少な数字で、
カラス忌避に有効なことは問題ないと言えます.




【カラス忌避の有効性】

その2で触れましたように、カラスが怖がる乱光線を反射し忌避効果が持続します.

フィラメントからテグス または、ネットがあるように見える光がでて、
カラスがネットなどに引っ掛かると勘違いをします.

風などで揺れると覆いかぶるように見えて効果が高いです.

実際カラスがカラス忌避品にから発せられる乱光線で逃げていく様子が、
1分18秒のビデオでYOU TUBEにアップロードされていますのでご覧願います.
手でつかんでいる忌避対策品を、静かに左右に振ると、
電線に止まっていたカラスは一目散に雲散霧消して行きました・・・・・・.

https://www.youtube.com/watch?v=Gsy2JbPfdNc


⇓抜群のカラス忌避対策作品はコチラ⇓


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いやな光でカラスが全部逃げました  その2!!!!! [防災]




日本全国でカラスの畑荒らし、ゴミ箱荒らし、屋上の糞には手を焼いています。
TBS、フジテレビなどで放映された後、この商品に対して、
日本全国で優れたカラス忌避効果のためお切札と驚きの声が上がりました.



それでは、カラスを追い払うために、TYN害獣鳥対策研究会が、
どのような知恵を絞って追い払ったのでしょうか.



下方の商品をご覧ください.
下方の画像の上部には、カラスが大空を黒く染めながら逃げていく写真があります.
下部には、このカラス忌避装置が掲載されています.
カラス忌避装置の構造は、長さ90㎝(45㎝のものもあり)の円筒形で、両端は例えばごみ箱の上などに、ヒモを介して竿などで固定されています.
その円筒の中には、らせん状につながった帯状につながる反射板のようなものが畳まれています.
端末部分のヒモを捩じるとラセン状の輪がいっぱいでき、
その輪がギラギラ異様な乱光線を放ち、カラスが怖がります.
風がなく静止時に比較し、風が吹き乱光線が多くなる、カラスはますます怖がるそうです.



この忌避装置は柔らかい素材で作られており、動物にも安全です.
忌避装置は、設置が簡単な上、長期間にわたり忌避効果が維持されます.



なにはともあれ、カラスがこの乱光線を恐れる特性を研究し発見された、
TYN害獣鳥対策研究会には脱帽です.

ちなみに、スズメやハトにはあまり効果がないそうです.


⇓一発でカラスが逃げていく優れものはコチラ⇓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いやな光でカラスが全部逃げました!!!!!  その1 [防災]


この商品は、BSジャパン、TBS、フジテレビなどで放映された後、
全国各地で優れたカラス忌避効果のため驚きの声が上がりました.



この商品はカラスが忌み嫌う光を発することにより、カラスを追い払うモノです.
宅地開発が進んだこともあり、カラスの住処である里山に餌がなくなったためか、
都市部では里山を降りて畑や住宅地まで餌を求めてやって来るようになりました.
その数のおびただしいこと、夕方の空を黒く染めるような街も出て来ています.



そこで里山から降りてきたカラスを追い払うために、TYN害獣鳥対策研究会が、
優れたカラスの忌避効果があるアイテムを、知恵を絞り開発しました.


この商品は、次の悩みを抱えている方にとって見逃せない商品です.


●農家の方で、田んぼや畑で穀物や野菜の被害に会っている方.
●家庭菜園をしてて、野菜などの被害に会っている方.
●町内会役員で、家庭からでるごみの収集管理をしている方.
●マンション管理組合の役員でごみの収集管理をしている方.
●ビル管理会社で、管理ビルの屋上でカラスの糞害に悩まされている方.
●駅のプラットフォームなどでカラスの糞害に悩まされている方.


商品の詳しい説明は、その2をどうぞ.

⇓一発でカラスが逃げていく優れものはコチラ⇓


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

緊急避難用キャリーバッグセット  リュックも可能!!!  食糧3日分 [防災]




この緊急避難用キャリーバッグは,ずいぶん良く考えれたバッグだと思いました.

通常災害が発生してから,救護体制が整うまで3日かかると言われています.
その間を自力で出生き抜くためにどうするか,がこのバッグの製造に際しての原点です.
私自身,災害発生した時の厳しい状況をここまで突き詰めて考えたことはありませんでした.


そのため,白米,カンパン,飲料水は3日分あります.
また,保存期間まで決まっていて,保存期間は5年間です.
それだけではありません.
食べれば排泄を催すのは自明のことですが,簡易トイレ2個もあります.


そのほか,使い捨てカイロ,保険証カードケース,首枕付です.
防災ヘルメット,軍手などはもちろんです.
驚いたことに,キャリーバッグですから転がして歩くのかと思いきや,
リュック用肩ベルト付です.
ここまで気配りされた防災バッグは,初めてお目にかかりました.
詳しくは,サイトの写真をご覧ください。
きめ細やかな装備品を有難く思います。


私は,妻の分と2個,防災の日の昨日注文しました.
備えあれば憂いなしというじゃありまえんか.
逆に言えば,ここまで準備して命を失っても諦めがつくかと思いました・・・・・・.


⇓考えに考え抜いた防災バッグはコチラ⇓



⇓他の防災アイテムは直接ショップで⇓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

安心してご供養ができる線香皿!   微小火源 [防災]



 
今年もまたお盆を控え、お線香を炊く機会が増えます.

日本では高齢化社会が進み、お線香の火による火災が後を絶ちません.

消防署の方の頭を悩ましています・・・・・.

お盆の最中に、火事などということ絶対避けたいものですね.

線香の火は、消防当局は微小火源というそうですが、立派な火事の原因を作ります.



ご供養には欠かせないお線香ですが、火の元が心配で・・・という方も多いかと思います.

この香皿は、火を灯したお線香を横置きして、蓋を閉めて使用できますので、 通常の香炉よりも火事の確率はぐんと減ります.

日本は地震国で、しょっちゅう揺れています。

垂直に線香を立てる方式は、やばいです。

高齢者のいる家庭、乳幼児のいる家庭などは是非採用いただければと思います。

火事の心配を少しでも減らし、安心してご供養をしたいものです.


⇓火災の確率がぐんと減る横置き線香皿⇓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅