So-net無料ブログ作成
ガーデニング ブログトップ

草取りは農作業のなかで重要な仕事ですが腰掛け台車を用いると腰痛になりません! [ガーデニング]


集合住宅住まいの私は、プランターで花を植えています.
専業農家の皆様は,畑や田んぼの作付物の準備かと思います.
いずれの場合でも,草取りは結構大変な作業ですね.


しゃがんだまま草取りをすると5分か10分ならよいのですが,
30分以上になると腰がとても痛くなります.
経験者ならよーくご存知でしょう.
立ち上がる時には「よっこらしょ!」と
掛け声とともに立ち上がるようになるものです.
その昔農業経験がある私にはよくわかります.


この際の腰痛対策防止のために,腰掛け台車が販売されています.
この腰掛用台車は普通のモノではありません.
たくさん人間工学を駆使した工夫があります.


大きな特色が2つあります.

一つは座面がガスダンパーで280-340mmの間で高さが
無段階で調節されます.

二つ目は,座面が360度回転するので、
前を向いても後ろを向いても作業ができます.

クッション性に優れているので,
長時間でも快適な作業ができます
タイヤ付で畝にそって転がして移動でき,
どこでも座れて楽ちんです.


◎この二つの工夫で,作業範囲は広がるのと,
腰痛が回避できるのと,
専業農家の方々からは高く評価されています.
医療費が大変高いので,
1回病院に行くことを考えると,安い買い物です.
皆さん,腰を痛めないでくださいね.


腰掛け台車の主な仕様
サイズ:奥行き470×巾235×高さ510mm
座面高さ:約310~360mm  
耐荷重:80kg
自重:4kg
タイヤ径:約200mm



↓腰痛防止用腰かけ台車はコチラ↓




↓ショップはコチラ↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

菜園タワーセット ベランダ栽培!  高スペース効率 [ガーデニング]



そろそろ、ベランダ栽培野菜の準備ですね.
私の住む関東南部では、トマトの苗をホームセンターで売り出すピークが、
5月中旬です.
逆算すると、今が準備時期ですね.


今年はトマトを収穫したいと思っています.
この冬はトマトが高かったから.
ベランダにこんな風に生ればいいなーと、まずイメージトレーニングです.



IMG_0978.JPG



そのために、必要なプランターとか植木鉢、支柱が必要になります.
有難いことに楽天市場をみたらこれらをセットで販売したいましたので、これに決めました.
またこれを3セット購入し、ベランダの面積から考え、正三角形の配置したいと思っています.



すると、弦が伸びたときに、三角柱のような形にし、毎日120度ずつ回転し、
陽当たりを一様にし、スペース効率が良くなるようにしたいと考えています.



土壌はこれから、どういうものにするか検討します.

⇓ベランダ栽培用菜園タワーセットはコチラ⇓

⇒自動車部品はコチラ

ガーデニング ブログトップ